会長挨拶

日本農業ロボット協会 会長 (株)エムスクエア・ラボ 代表取締役 加藤百合子

日本農業ロボット協会 会長
(株)エムスクエア・ラボ 代表取締役加藤百合子

人口減少・超高齢化時代に突入し、日本各地で、農林水産業の就業人口の減少が顕著となっています。農林水産業を主産業とする地方では、人手不足の課題を解決し、第一次産業に活力を取り戻すことが急務です。

「日本農業ロボット協会」は、日本の産官学が有する農業生産技術とロボット技術を融合し、ロボットを活用した農林水産業の新たな形を目指すと共に、各地域産業の活性化、ロボットを含む先端農林水産業として世界をリードする輸出可能なグローバル産業の構築を目標として設立されました。

日本の農林水産業が活性化し、地方だからこそ創出可能な新産業により雇用を産み、自信を取り戻すには、今が最後のチャンスだと考えます。当協会の活動を通じて、農業に新しい人材・技術が導かれ、将来的に「誰もがワクワクする農林水産業」の実現につながることを切に願っています。

日本農業ロボット協会
会長 加藤百合子